アンジェリカラボラトリーの由来について

アンジェリカラボラトリー(Angelica-Lab) は、ハート・オブ・ラファエルのアロマフレグランス部門として2021年開設いたしました。

エッセンシャルオイルの”Angelica”は「天使の草」とも呼ばれており、大天使ミカエルともつながりがあると言われています。屋号(ハート・オブ・ラファエル)の大天使とも共通しております。

種子と根から抽出され、誕生に深く関わる”Angelica”。人生を一歩一歩、確実に夢や目標に向かって前向きに歩みだして頂きたい、そのような想いからその名を選びました。

ラボラトリーは、研究室(実験室)という意味になります。山登りで例えますと、山頂まで登る時の気持ちと降りるときの気持ちでは、同じ道なのに違う風景に見えたり、帰り道では登るときには見つけられなかった発見をしながら楽しく山を下ることができるでしょう。

私たちの日常も研究室で実験をしているように、日々変化しています。ただ一つも同じものはありません。香りを活用して、何歳になってもワクワクする気持ちの発見を見つけて頂きたい、そのような想いが込められています。


生命エネルギーを高める香りであなたの人生を幸せに

アンジェリカラボラトリーでは、五感の一つの嗅覚と香りのメカニズムを日々研究しております。本能や感情、記憶をつかさどる大脳辺縁系に「香り」は電気振動の形で伝わっていきます。 またこの辺縁系の近くにある脳幹(視床下部)は生命中枢に深く関わっており、嗅覚が自律神経系やホルモンの分泌、そして免疫系にとても大きな影響を与えているのです。 これら嗅覚と香りのメカニズムをわかりやすくお伝えすることとともに、より生命エネルギーを高める香りを価値あるプロダクトとして創出して参ります。

ハ一ト・オブ・ラファエル  

代表  末次 環心(SUETSUGU TAMAMI)

2013年5月「ハ一ト・オブ・ラファエル」を設立。エッセンシャルオイルを身近に楽しんでいただいという想いから「香りのお茶会」を主宰し、香りで心身がリラックスできるメカニズムがわかりやすいと好評を得る。

病院ボランティア、災害ボランティア(被災地・避難所)へアロマセラピストとして社会貢献活動にも積極的に従事する。

2019年からオリジナルアロマフレグランスづくりにも力を入れ、2021年『なりたい自分になるためのアロマフレグランス』をコンセプトに、人間を9つのパーソナリティーに分類した【アロマジェネラ】と【九星気学】の9つの星の特徴を融合させた世界初のアロマフレグランス『NineStarFragrance®️』を発表。

2021年、生命エネルギーを高めるアロマフレグランス部門「アンジェリカラボラトリー」を開設。さらに高品質でフレッシュな香りを持続させるアロマサーバーを導入するなど設備面を充実させる。安心・安全な自然の香りで幸せになっていただきたいという熱い想いとともに日々の研究と商品開発に勤しんでいる。

資格

  • AEAJ 認定アロマセラピスト
  • AEAJ 認定アロマインストラクター
  • AFTA 認定アロマフレグランスデザイナー
  • AETA 認定アロマジェネリスト
  • JAA 認定 いやしのカウンセラー

オリジナルアロマの作品

  • 2019年 「大峯山の夏山」「オオヤマレンゲ」
  • 2020年 天川村をテーマに「新緑」「夏山の華」「雨上がりの小道」「祈り」
  • 2021年 NineStarFragranceⓇ 

コラム 末次環心のストーリー「香りの世界へ導かれて」